マイナンバー安心君の付属機能

API (アプリケーションインターフェイス)

APIを利用し、企業の既存システムと連携することができます。連携には以下の利点があります。

  • 1マイナンバーを保管管理しなくても良い
  • 2必要なときにだけマイナンバー情報を引き出して処理
  • 3システム変更費用の削減
  • 4廃棄処理は不要(画面で対応)

API利用イメージ

廃棄処理は画面で1度だけ設定すれば完了

  • ・ログイン用API
  • ・マイナンバー情報登録用API
  • ・マイナンバー情報取得用API

スマートフォン対応

マイナンバー安心君へのマイナンバーのアップは、スマートフォン・タブレットも利用可能です。
マイナンバーを収集する担当者の方も、マイナンバーをアップする社員の方も、
簡単な手順で効率的に収集・保管が実現できます。

マイナンバーを収集するためのメールを作成・送信
※同時にマイナンバーを保管するフォルダも選択

※画像をクリックすると拡大表示されます

受信した社員が、マイナンバーをスマホで撮影し、メールに記載された専用ページ
からアップ ※IDやパスワードは不要

※画像をクリックすると拡大表示されます

アップロードされたマイナンバーデータは、Step1で指定したフォルダに直接保存されます

オペレーションガイド

マイナンバーの取得・保管→利用→廃棄 毎に分かりやすいガイドを掲載しています。

見守り機能

監査ログデータに注目し、「通常の利用時間帯以外からのアクセス」や「通常のルート以外からの
アクセス」など不正と思われる接続があった場合、管理者宛にメールによる通報が届きます。

文書ライブラリ

大手社会保険労務士事務所が販売している取扱規程や各種書式、業務フロー、教育研修ツールなどを
文書ライブラリとして利用できます。社会保険労務士の方は、これを活用することで自社の顧客に対して
就業規則変更などのコンサル業務も直ぐに対応可能となります。

メール作成画面

専用ページ

オペレーションガイド